適当な更新でコメント(1)を目指す

古い記事でも気軽にコメしていってね!

スポンサーサイト  [--/--/--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Factorio ロケット500発打上げ完了  [2017/04/14]


やっとロケット500発打ち上げることができた。
目標は1000発。
スポンサーサイト
[ 2017/04/14 08:14 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

G級のドスファンゴは空を飛べるようになっていました!  [2017/04/06]


ドスファンゴが空飛べるとかやばいやろ・・・
ただの豚ではないと思っていたが、G級でこんな進化を遂げるとは思ってもいなかった。
[ 2017/04/06 20:12 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

MHXの最後の難関終了  [2017/03/24]


おそらくMHXで最も死にやすいクエ。
獰猛金銀に対してブシドー双剣で挑みました。
煙を炊き続けるのが癪だったので、煙無しで挑戦。
練習時間も含めて、合計3時間くらいの挑戦でクリアできたと思います。


MHXで最も体力があるクエ。
体力補正が殆どかかっていない獰猛四天王と、少しだけ補正がかかっている獰猛ゴーヤという獰猛5体のばかげたクエストです。
制限時間が50分なので、1匹10分、待ち時間の1分も含めると1匹9分で獰猛を倒さないといけない計算です。
開発陣は絶対にテストプレイしていません。(断言)
範囲攻撃やぴょんぴょん逃げ回ったりなど、ハメ殺してくれと言わんばかりの行動。
体力を上げたり肉質を悪くしたりで倒しにくくする改良。
ソロ狩り㋨事ちゃんと考えて開発しろ!!

いくら練習してもクリアできそうにないので、恥を忍んで不屈に逃げました。
それでもなかなかクリアできなくて、何回、何時間挑戦したかも良くわからなくなりました。
最終的にブシドー双剣・餓狼・機神双鋸
切れ味2・業物・不屈・捕獲の見極め
でクリア。
ゴーヤがもっとも戦いやすいのですが、他4匹に比べて圧倒的に体力があるので1番時間がかかります。
そのため、物理でも結構強い雷属性の機神双鋸を担ぎました。
1回の挑戦に最悪50分かかるので、もう2度とやりたくないです。
[ 2017/03/24 01:03 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

USB3.0ハブ購入  [2016/12/16]

DSCF1926.jpg
ANKERの4ポートUSB3.0ハブを購入しました。
ノートパソコン新調時に欲しかったのですが、いずれ安くなると見越して買わずにいました。
やはり正解で、わずか半年程の間に多数の製品が出て値段も急激に下がったようです。
今回はバスパワーの4ポートを1000円ちょっとで購入しました。
私はノートパソコンを放熱の為に足を付けて少し浮かせて使用しています。
この製品は厚みがわずか10㎜しかなくてその浮かせた隙間にも入るので、私の使用環境にぴったりです。

DSCF1927.jpg
USB3.0の機器はは2.4GHzの無線(wifi等)に干渉し易く、Amazonレビューに依れば特にこの製品はその傾向が強いようです。
今の所問題は出ていませんが、ノイズの漏れを減らすシールド目的で、アルミテープを本体とコネクタ部に貼り付けました。
更におまけでフェライトコアも取り付け。
ノイズは機器の誤作動だけでなく、wifiの速度低下などの目に見えにくい問題も起こすので、なるべく予防をしておきたいところです。
[ 2016/12/16 04:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今更夏のアクアネタUP  [2016/12/14]

写真を撮ったはいいものの、めんどくさくてUPしていなかったアクアネタを上げます。

DSCF1921.jpg
6月に卵を購入したメダカが、8月にはもう卵を抱えていました。
メダカの成長スピードには驚かされます。

DSCF1922.jpg
こちらは青水強化タライ。

DSCF1924.jpg
青水強化タライにはこのようにタッパーに穴をあけたものに化成肥料を入れて、ゆっくり化成肥料が溶け出るようにしています。
ガスで穴がふさがったりする可能性もあるので、底にも小さい穴をあけた方が良いかもしれません。
IB化成肥料の様にゆっくり溶ける肥料を使うのも手ですが、肥料が割高になること、肥料の選択肢が限られること、ゆっくり溶けるタイプには苦土(マグネシウム)などの高度を上げてアルカリ性に傾けるものがよくつかわれていることなどから、なるべく避けるようにしています。
これは数か月放置するタライに効果的で、1週間に一度見れる方は普通にえさ遣りを、1月に一度見れる方は極少量の普通化成肥料をやる感じでいいかと思います。

DSCF1923.jpg
ヤゴ防止用のネットを少し改良しました。
今までは縛ったり、ワイヤーネットなどの枠に張ったもので蓋をして、更に飛ばされない様に重石を置いていました。
縛ったものを解くのが面倒だったり、枠が重しで徐々に曲がったりと、問題点がありました。
ネットの両端に砂を詰めた塩ビパイプを取り付けることにより、ネットを捲るだけで観察でき、風邪で飛ぶこともなく、長期間使ってもネットを張り続ける事ができます。
この他にも、塩ビパイプの代わりに鉄筋を使ったものも造りました。
鉄筋は安くて切るだけなので加工が楽ですが錆びます。
砂入り塩ビパイプは少し割高で加工が面倒なのと、紫外線によるプラの劣化があります。
数年使って劣化度合いを比べてみようと思います。
[ 2016/12/14 04:46 ] アクアリウム | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。