適当な更新でコメント(1)を目指す

古い記事でも気軽にコメしていってね!

MHXの最後の難関終了  [2017/03/24]


おそらくMHXで最も死にやすいクエ。
獰猛金銀に対してブシドー双剣で挑みました。
煙を炊き続けるのが癪だったので、煙無しで挑戦。
練習時間も含めて、合計3時間くらいの挑戦でクリアできたと思います。


MHXで最も体力があるクエ。
体力補正が殆どかかっていない獰猛四天王と、少しだけ補正がかかっている獰猛ゴーヤという獰猛5体のばかげたクエストです。
制限時間が50分なので、1匹10分、待ち時間の1分も含めると1匹9分で獰猛を倒さないといけない計算です。
開発陣は絶対にテストプレイしていません。(断言)
範囲攻撃やぴょんぴょん逃げ回ったりなど、ハメ殺してくれと言わんばかりの行動。
体力を上げたり肉質を悪くしたりで倒しにくくする改良。
ソロ狩り㋨事ちゃんと考えて開発しろ!!

いくら練習してもクリアできそうにないので、恥を忍んで不屈に逃げました。
それでもなかなかクリアできなくて、何回、何時間挑戦したかも良くわからなくなりました。
最終的にブシドー双剣・餓狼・機神双鋸
切れ味2・業物・不屈・捕獲の見極め
でクリア。
ゴーヤがもっとも戦いやすいのですが、他4匹に比べて圧倒的に体力があるので1番時間がかかります。
そのため、物理でも結構強い雷属性の機神双鋸を担ぎました。
1回の挑戦に最悪50分かかるので、もう2度とやりたくないです。
[ 2017/03/24 01:03 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

USB3.0ハブ購入  [2016/12/16]

DSCF1926.jpg
ANKERの4ポートUSB3.0ハブを購入しました。
ノートパソコン新調時に欲しかったのですが、いずれ安くなると見越して買わずにいました。
やはり正解で、わずか半年程の間に多数の製品が出て値段も急激に下がったようです。
今回はバスパワーの4ポートを1000円ちょっとで購入しました。
私はノートパソコンを放熱の為に足を付けて少し浮かせて使用しています。
この製品は厚みがわずか10㎜しかなくてその浮かせた隙間にも入るので、私の使用環境にぴったりです。

DSCF1927.jpg
USB3.0の機器はは2.4GHzの無線(wifi等)に干渉し易く、Amazonレビューに依れば特にこの製品はその傾向が強いようです。
今の所問題は出ていませんが、ノイズの漏れを減らすシールド目的で、アルミテープを本体とコネクタ部に貼り付けました。
更におまけでフェライトコアも取り付け。
ノイズは機器の誤作動だけでなく、wifiの速度低下などの目に見えにくい問題も起こすので、なるべく予防をしておきたいところです。
[ 2016/12/16 04:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今更夏のアクアネタUP  [2016/12/14]

写真を撮ったはいいものの、めんどくさくてUPしていなかったアクアネタを上げます。

DSCF1921.jpg
6月に卵を購入したメダカが、8月にはもう卵を抱えていました。
メダカの成長スピードには驚かされます。

DSCF1922.jpg
こちらは青水強化タライ。

DSCF1924.jpg
青水強化タライにはこのようにタッパーに穴をあけたものに化成肥料を入れて、ゆっくり化成肥料が溶け出るようにしています。
ガスで穴がふさがったりする可能性もあるので、底にも小さい穴をあけた方が良いかもしれません。
IB化成肥料の様にゆっくり溶ける肥料を使うのも手ですが、肥料が割高になること、肥料の選択肢が限られること、ゆっくり溶けるタイプには苦土(マグネシウム)などの高度を上げてアルカリ性に傾けるものがよくつかわれていることなどから、なるべく避けるようにしています。
これは数か月放置するタライに効果的で、1週間に一度見れる方は普通にえさ遣りを、1月に一度見れる方は極少量の普通化成肥料をやる感じでいいかと思います。

DSCF1923.jpg
ヤゴ防止用のネットを少し改良しました。
今までは縛ったり、ワイヤーネットなどの枠に張ったもので蓋をして、更に飛ばされない様に重石を置いていました。
縛ったものを解くのが面倒だったり、枠が重しで徐々に曲がったりと、問題点がありました。
ネットの両端に砂を詰めた塩ビパイプを取り付けることにより、ネットを捲るだけで観察でき、風邪で飛ぶこともなく、長期間使ってもネットを張り続ける事ができます。
この他にも、塩ビパイプの代わりに鉄筋を使ったものも造りました。
鉄筋は安くて切るだけなので加工が楽ですが錆びます。
砂入り塩ビパイプは少し割高で加工が面倒なのと、紫外線によるプラの劣化があります。
数年使って劣化度合いを比べてみようと思います。
[ 2016/12/14 04:46 ] アクアリウム | TB(0) | CM(2)

補充式エアダスター作成  [2016/07/13]

空気入れやコンプレッサーで補充できるエアダスターを作りました。

DSCF1911.jpg
自転車のチューブからバルブステムを取り出します。
これは一般によく使われる英式バルブステムですが、仏式でも米式でも構いません。
圧力を図って入れるなら米式仏式にしましょう。
写真のように根元を削っておき、リムナットを付けておきます。

DSCF1913.jpg
タンクとなる空缶を用意します。
今回は比較的サイズの大きいパーツクリーナーの空缶を使いました。

DSCF1914.jpg
上部にバルブステムが入る穴をあけます。
底でもいいと思いますが、缶を立てることができなくなります。
側面は強度が著しく低下すると思うので止めておきましょう。
穴のサイズは、リーマーで徐々に大きくしていくといいです。
半田で溶接(ロウ付け)するのでバリをちゃんととって、軽くヤスリをかけておくと良いと思います。

DSCF1916.jpg
このように取り付けて…

DSCF1917.jpg
今回はバーナーでロウ付けするので、缶上部が融けないようにアルミホイルで保護しました。
半田鏝で付けるなら必要ないです。

DSCF1918.jpg
ステン用半田(ヤニなし半田)とステン用フラックスを使ってロウ付けします。
ステン用半田とフラックスは100円ショップでも売っていた記憶があるので、ロウ付けをよくする人は持っておくといいです。
バルブステムがおそらくステンレスですので、普通のヤニ入り半田でうまく付くかはわかりません。
ロウ付け後はフラックスを水で洗い流して缶を乾かしておきます。

DSCF1920.jpg
虫ゴムを付けたバルブを取り付けて完成です。
空気入れやコンプレッサーを使って空気を入れます。
自転車の空気入れでガンガンに入るだけ入れると、実用で約25秒位の噴射時間でした。
ノズルを付けるとエアーが拡散しなくていい感じです。

コンプレッサーはでかくて持ち運び難い、エアダスターは不経済という方にお勧めだと思います。
中に入っているのは空気ですので、魚などのパッキングにも使えます。
野外採取(通称ガサガサ)に持っていくのも良いです。
[ 2016/07/13 08:33 ] 器具・DIY | TB(0) | CM(0)

新しいノートPC購入  [2016/06/12]

新しいノートを買いました。
・Dell New Vostoro 15 3000(3559) (価格コム限定)
Core i5-6200U, メモリ4G, HDD500GB, 15.6-インチ HD (1366 x 768) アンチグレア
クーポンを利用して送料込み55,437円
5年ぶりくらいにPCの性能と価格帯を調べたが、性能が対して上がっていないのに値段はめちゃ高くなっていて驚いた。
これでもこの値段ならかなり割安だと思う。
今の時代SSDは必須だろうと思って探したが、SSD付きで絞るとものすごく候補が限られる上に値段も異常に跳ね上がる。
同じくメモリも8Gは要るだろうと思って探したが、同じく値段が跳ね上がる。

・メモリ8G (TEAM SODIMM PC3L-12800 永久保証)
送料込み3,780円
8Gモデルを選ぶより自分で増設した方が安い上に、4G+8Gで12Gになる。
もっと安いものもあったが、トラブルと面倒なので、この辺の値段で手を打っておいた。
TEAMはなんとなく好きなメーカーだし。

・キングストン SSDNow V300 Series 480GB MLC
送料込み10,580円
このモデルかわからないが、キングストンは過去にSSDでやらかしているらしい。
でもこの値段は安すぎるやろ…しかもMLCだし…
最初は256GBにしようと探していたが、この商品の安さに飛びついた。

・2個セット TOSHIBA 16GB USBメモリ [並行輸入品]
送料込み1,099円
2個入の物が届くかと思いきや、単純に2つ届いた。
リカバリディスクとwin10のクリーンインストールディスクを作ったりするのに購入。
USB2.0なのが悔やまれるが、用途を考えるとそんなに速度は要らないのでこいつで手を打った。

メモリとUSBメモリはamazonで購入。
価格コムでも調べてたけど、送料の計算とか考えるとamazonの方が便利な事に気づいた。
価格コムは検索条件などをもう少し進歩させないと、レビューや口コミだけが存在意義のサイトになりそう。


現在、新PCのセットアップの準備中。
リカバリディスクの作り方とか、memtestのやり方とか、簡単な所で躓いてしまったなかなか進まない。
memtest10周が終わったら、やっとSSDにインストールできる。
後もう少しなようでこれからが山場な気がする・・・
[ 2016/06/12 05:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)