適当な更新でコメント(1)を目指す

古い記事でも気軽にコメしていってね!

ベランダのタライ  [2013/05/11]

ベランダのタライに居るミナミヌマエビが、どうやら増え始めている模様。
しかし、ボウフラが湧きそうで怖い。
魚を入れるとボウフラは湧かないが、ミナミは多分増えない。
魚を入れなければおそらくボウフラが湧く。

うーん、どうしよ。
とりあえずボウフラが湧くまで放置してみるかw
スポンサーサイト



ベランダのタライ  [2013/04/15]

ベランダに設置してあるタライで、ミナミヌマエビの生存確認。
この季節まで確認もしない放置っぷりw
小さい個体ばかりだから、増えるのに少し時間がかかるか?

実家のタライもそろそろ確認しないとな。

ミナミヌマエビ抱卵&カビ?  [2013/03/15]

エビが一斉に抱卵した。
しかし、その中に1匹おかしな個体が…

DSCF1511.jpg
なんかお腹にフサフサなものがついてる。
カビ?

DSCF1515.jpg
やっぱりこれカビだよね。
無精卵だったのかな?
親はこのままで大丈夫なのだろうか?
無精卵とかは必ず脱卵すると思っていたのに、こんなことは初めてだ。

グリンダルワーム入手!  [2011/10/21]

DSCF1324.jpg
グリンダルワーム入手しました!
思ったより小さかったです。
それと、ものすごい小さい子グリンダルワームもたくさんいます。
小さいものが必要になったら、グリンダルを漉して小さいものだけ与えるという方法も使えると思う。
なんか完全にマイクロワームの存在意義がなくなった・・・
いざ必要になったらまたなんとか入手するとして、マイクロワームは下水に行ってもらうことにします。

さて、グリンダルの培養を始めよう!

ビネガーイールを初めてやった  [2011/09/23]

ニグリピニスの餌食いがものすごく悪いので、培養していたビネガーイールを初めてやりました。
まずは、酢と分離しないといけないので、お茶パックの不織布で漉します。
それをドボンと・・・

あんま食わねーなー。
ってか小さすぎだよ。
しかし、グッピーの稚魚は狂ったように食いついてますw

やはりこの餌は完全に稚魚向けの餌だな。
しかもインフゾリアが必要なような稚魚の。
水中に漂うからフィルターに吸い込まれるし、使いにくい事この上ない。
しかし、培養が簡単でかつ維持も簡単なのがものすごいメリット。
年に数回程度培地を更新していけばいい感じだし、冷蔵庫で管理すればおそらく1年以上メンテ無しで種を維持できる。
急な稚魚には対処できないが、急な卵には孵化するまでの間にある程度増やすことが出来る。