適当な更新でコメント(1)を目指す

古い記事でも気軽にコメしていってね!

炊き込みご飯  [2013/09/13]

炊き込みご飯を作った。

DSCF1672.jpg
キノコの炊き込みご飯のもとに、エリンギ1パック追加。
料理とも言えない超手抜き炊き込みご飯。

DSCF1674.jpg
完成。
エリンギが結構入っているはずなんだけど、同化してわからない。

DSCF1675.jpg
まあまあの味だったけど、しめじか舞茸のほうが良かったか?
今回は炊き込みご飯の素を使ったけど、元は使わずにそのお金で具材を買い足した方が、豪華で旨いものがつくれそう。
SBのおでんの素で炊き込みご飯ができるみたいだから、今度からはそれ+具材を2種類にしようかと思う。
スポンサーサイト



[ 2013/09/13 22:21 ] 料理 | TB(0) | CM(0)

ブドウジュースで酒造り  [2011/02/15]


この前起きた酒かす酵母を、100%グレープジュース+砂糖少量に入れてよく混ぜた後、よく洗ったペットボトルに入れて、電気毛布で保温した。
と言う夢を見たw
グレープでワインを造るよりも、リンゴの方が簡単に旨くできるらしい。
同時並行でリンゴの方も試してみよう。
もちろん夢の中でw
[ 2011/02/15 00:13 ] 料理 | TB(0) | CM(3)

新しいフライパン購入  [2010/12/25]

新しいフライパンを購入しました!

DSCF1076.jpg
ナヴァロンのマーブルコートで28cmのフライパン。
値段は値下げ処分で798円
特売でダイヤモンドコートがあったからそれを買おうと思ってたけど、南朝鮮産だったから買うのを止めた。
ちなみにこれはシナ産。

DSCF1078.jpg
毎回フライパンコーナーを見ていて思うんだが、このコートの数とかって意味あるのか?
中には8層とかあるけど、熱伝導が悪くなるだけな気がするんだが…

今使っているなべは1年くらいでテフロンが剥げだしちゃった安物。
こいつも安物の部類だけど、超安物のテフロンよりは長持ちすると信じたい。
とりあえずこいつで3年くらい持ってもらえるとありがたいなー。
その頃にはもっといいフライパンが安くなっているだろうしね。
しかし、今やフライパンの最安価格帯がテフロン加工品だなんて、高校の時には想像も出来なかったな。
[ 2010/12/25 05:25 ] 料理 | TB(0) | CM(0)

オーブントースターの魔改造  [2010/05/22]

オーブントースターに自動でヒーターが切れるのを防ぐ、魔改造を施しました。
自動でヒーターが切れる事については、新オーブントースター!を参照してください。

まずは、入っているであろうサーモを目指して、本体を解体します。
サーモらしき物体はおそらく本体にネジ止めされています。
それを見つけたら、本体から外します。

DSCF0883.jpg
外した状態がこれ。
このサーモは、丁寧にシルバーグリスを塗って取り付けてありました。
回路をぶった切って完全にサーモを取り出してもいいのですが、今回はそのまま生かします。
あとはサーモ以外の外装を組み立てて完成。
テストとして10分間の空焚きが出来ればOK。

この改造をエンドレスヒーティングシステムと呼ぶことにしますw
オーブントースターを使っていて、勝手にヒーターが切れてイライラしている貴方!
エンドレスヒーティングシステムを導入してはいかがですか?
[ 2010/05/22 01:30 ] 料理 | TB(0) | CM(7)

新オーブントースター!  [2010/05/22]

オーブントースターがしょぼかったので、新しいオーブントースターを買いました。
(といっても、買ってから1月以上眠らせてしまいましたがw)

買ったのは、三洋のSK-WA11(W)という奴。
展示処分で、2490円。
ネットで調べてみると……安!!
庫内の広さとか、日本メーカーとかを考えるとかなり安いだろうなーとは思っていたけど、ここまで投売りされていたとはw

まずは、オーブントースターとして最も重要なヒーターが切れずに焼けるかどうかを見てみました。
最近(といってもここ10年)のオーブントースターは、本体の温度が上がると自動でヒーターが切れるようになっています。
これは、昔に比べて安全設計が厳しくなったのと、火力が上がった為です。
しかし、内蔵されているサーモの設定温度が低いと、調理中にしょっちゅうヒーターが切れて、いつになっても焼けないという事態になります。
例えば、今回壊れてもいないのに買い換える事になったしょぼいオーブントースターは、5分もしないうちにヒーターが切れます。
これは、餅であれば膨らむ前に切れてしまうくらいの早さです。
そして、1度切れると数分はヒーターが作動しないので、5分くらいあれば焼けるはずの餅が10分位掛かってしまいます。
ですので、このヒーターが切れずに焼けるかどうかは、オーブントースターとして最も重要な要素となるわけです。

肝心の試験結果ですが、1200Wで5分間の空焚きでもヒーターは切れませんでした。
とりあえず、ほぼ不便を感じずに使えそうです。

次にヒーターの切り替えスイッチや、庫内の広さ具合、パンくずトレー等を見てみました。
1200Wは勿論上下のヒーターですが、300Wは下ヒーターのみでした。
うーん。下ヒーターのみよりも、上ヒーターのみの方がいいと思うんだけどなー。
本当は上下を切り替えられるのが一番なんだけど、まあ安いからしょうがないです。
もともと上下を切り替えられる機種も少ないし。
庫内はやっぱりかなり広いです。
網は取り外せる細かい網が付いていて、良いと思います。
パンくずトレーもちゃんと付いていていい感じですが、もう少しパンくずトレーに隙間というか遊びが有った方がいい感じ。
なぜなら、パンくずトレーにアルミホイルを敷く事が出来ると、屑が溜まったり油物が落ちた時に、ものすごい便利だから。

うん、これからもっとオーブントースターを活用していく事になると思います。
先々代の超古いオーブントースターは上下切り替えスイッチが付いていて、サーモも働かなかったので、ホイル焼き等で大活躍していました。
こいつは庫内も広いので、先々代と同等かそれ以上の活躍が期待できそうです!
使えない先代は魔改造の刑ですねw

魔改造

オーブントースターの魔改造
[ 2010/05/22 00:49 ] 料理 | TB(0) | CM(0)