適当な更新でコメント(1)を目指す

古い記事でも気軽にコメしていってね!
月別アーカイブ  [ 2011年06月 ] 

マイクロワームとビネガーイールに激変  [2011/06/29]

マイクロワームの培養をサボりすぎたせいで、激減しました。
もしかしたら全滅したかも…
とりあえず新しい培地に植えて様子見です。


ビネガーイールは劇的な変化が起きました。
まず、リンゴ酢で作った正規培地は、ほとんど増減はありませんでした。
リンゴ酢はこのくらいが限界だというのが確信しました。

培養初期に作ったりんごジュース培地ですが、なんとこいつが劇的変化を起こしていました!
最近しっかり観察していなくて、遠くから少し濁っているのは見えたので、「腐り始めてるのかなー」程度に考えていたのですが、なんと涌いていましたw
しかもものすごい高濃度でw
【酢50%、リンゴジュース10%】はリンゴ酢の正規培地の5倍は居そうな感じです。
【酢10%、リンゴジュース50%】は正規培地より少し少ない感じです。
なぜ今頃になってここまで増殖しだしたのかはわかりません。
おそらく、前回考察したように酸欠が関わっているとは思います。
もう少しいろんなパターンで培養してみれば、どういった理由で培養初期にうまく増えることができなかった(死んでしまった)のかわかると思います。

なにはともあれ、これでリンゴ酢を使わなくても培養できることが証明できました!
リンゴ酢以外の培地を使った培養方法は、少なくとも日本語のページではググるで引っかかりませんでした。
これは非常に大きな結果かも知れません。
しかも、リンゴ酢の正規培地よりも高濃度に培養できそうです。
これだけ高濃度で培養出来れば、十分にマイクロワームよりも使いやすくなります。
さらに、培地と培養方法に、まだまだ改善の余地がありそうです。
幾つかやってみて、ある程度の形になったら、培地と培養方法に名前をつけて、正式に発表(どこに?w)しようかと思います。

でもしっかりとした形にしようとしたら、手と時間が結構掛かるな…orz
誰かビネガーイールを持っている人で、このプチ研究を手伝ってくれる人は居ないだろうか?w
スポンサーサイト