適当な更新でコメント(1)を目指す

古い記事でも気軽にコメしていってね!
月別アーカイブ  [ 2012年03月 ] 

日立 Wooo DV-DH250Wをヤフオクで落札  [2012/03/31]

DV-DH250Wをヤフオクで落札しました。
リモコンとB-CASがありませんが、5000円+送料で落とせたので、まあまあだと納得しています。

DSCF1363.jpg
上が落札品のDV-DH250W、下が色抜けのDV-DH160W。
動作確認は問題なかったので、この問題ない250Wを使って、160Wの故障箇所を絞っていこうかと思います。

DSCF1364.jpg
早速ばらし。
埃をかぶった後があるので、ダスターなどで綺麗にしたのでしょうか?

DSCF1365.jpg
やはり三端子レギュレータ?等の熱を持つ素子の辺りが、焦げ?で黒くなっています。
特にここは起動時にはやけどしそうな位熱くなります。

DSCF1366.jpg
なんかショートカットされてます。
これはどういう意味があるのでしょう?

DSCF1367.jpg
コンデンサが無いです。
なくてもいいのか?

DSCF1369.jpg
とりあえず、右を160Wの色抜け基板、左を250Wの正常基板で繋げてみました。

DSCF1368.jpg
直りません。
やはり左の電源基板ではなくて、右のチップがいっぱい乗った基板が怪しそうです。

DSCF1370.jpg
今度は逆に、左を160W、右を250Wで繋げてみました。

DSCF1372.jpg
予想通り、正常に映ります。

(結論)
DV-DH***Wの色抜け現象は、
右側のチップがいっぱい乗った基板の故障によって起きている。



さて、一応結論は出ましたが、それだけでは何も進歩が無いので、もう少し観察してこの160Wが使えないか試して見ることにします。

DSCF1373.jpg
基板の裏を見ると、もう1箇所ショートカットがありました。
先ほどのショートカットと同じ位置のような気がします。
断線などに備えて、念のために裏表につけたのでしょうか?
もしかして、これは何らかの故障を直すための処置なのかもしれません。
そして、その故障は色抜けという可能性もあります。

DSCF1374.jpg
ショートカットの近くに、某国製のチップがありました。
なんかこいつが臭いような気が・・・
こいつは起動時にも結構熱を持つチップです。
近くにショートカット、某国製、熱を持つ・・・臭すぎですが、壊れているかどうかは判断の仕様が有りません。

とりあえず、このショートカットを真似て見ようかと思います。

DSCF1376.jpg
基板をよーく見るとこのあたりに繋げてありました。

DSCF1375.jpg
裏側はこんな感じです。
すごく小さくて判り難かったんですが、下の半田箇所は、チップ抵抗?の足ではなくて、その隣でした。

DSCF1377.jpg

DSCF1378.jpg
頑張って繋げてみました。
細かすぎて、もう泣きそうでした。

そして、TVに接続してみましたが・・・
やはり駄目でした・・・orz
自分で解析、判断する力は無いので、もう修理は無理だと判断しました。

今回入手した250Wをより永く使うために、放熱性を上げる処理をすることにしました。

DSCF1380.jpg
まずは先程の某国製のチップに、薄いですがヒートシンクをつけました。
また、このシリーズはコア(CPU?GPU?)の熱を筐体に逃す設計になっています。
その際に、筐体との接触はシリコンゴムのような物を介して行われています。
このままだと接触が悪くて熱伝導も下がると考えたので、ここにシルバーグリスを少し塗りました。
後、気になるのは初めの方に出した三端子レギュレータ?ですが、これはまた今度アルミ板でも取り付けようと思っています。

殆ど使わないDVDドライブは取り外して運用しようかとも思ったのですが、実際に取り外してみると”OPEN”とディスプレイに出てしまいました。
これでは録画再生の時間なども表示されなくて不便なので、取り外して運用は諦めました。
このシリーズは右側のよく発熱するチューナー部?やチップの真上にHDDが乗るという、変態的熱設計となっています。
先の筐体に逃す設計といい、ちょっと酷いです。
落札品は既にHDDを右から左側に配置するように改造してあります。
しかし、まだ心配な部分はいくつかあるので、今後も改善できそうなところは改善してみようかと思います。

色抜けの160Wはジャンクで安く手にいれれそうなら、右側の基板を交換して修理しようと思います。
スポンサーサイト



[ 2012/03/31 03:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)