適当な更新でコメント(1)を目指す

古い記事でも気軽にコメしていってね!
月別アーカイブ  [ 2012年11月 ] 

メモ  [2012/11/30]

気温が下がって、発酵速度がかなり遅い。
安く発酵させるために栄養添加剤の模索を行なっているが、正直言って違いがあまりわからない。
とりあえず、きな粉は重量比に対するコストパフォーマンスがかなり悪いのと、不要物の見た目がよろしくないので除外する方向。
小麦粉は大量の沈殿(沢山入れたから)と、激しい白濁状態。

酵母の発酵促進についてググっていると、面白いものを見つけた。

「微粒子の発酵促進作用とその応用に関する研究」
http://www.kochi-tech.ac.jp/library/ron/2009/g19/M/1125014.pdf

やはり、濁った状態の方が発酵がいいみたいだ。
しかし、ある程度の濁り(グレープジュース程度)さえあれば、充分とも読み取れる。
そうすると、ケチャップだけが少し少ないかなーといった感じだが、不要物自体はある程度の量があるため、特に問題はない気もする。

もう少し様子を見たいところだが、正直言ってこのまま待ってもわからない気がする。
今のところ候補として、①ケチャップそのまま、②ケチャップを水で溶いてろ過したもの、③脱脂粉乳そのまま、④脱脂粉乳を水で溶いてしばらく置いたものの上清
①、②は栄養(特にアミノ酸類)が足りているのか疑問
②、④は酵母を再利用するときにメリットあり
バランスがいいのは③な感じか?
スポンサーサイト



[ 2012/11/30 17:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)