適当な更新でコメント(1)を目指す

古い記事でも気軽にコメしていってね!
月別アーカイブ  [ 2013年01月 ] 

メモ  [2013/01/18]

10%以上の度数するとして、砂糖を20%入れるとすると、1kgを100円の特売品を使えば、1L辺り20円。
アップルジュースを薄めて使う場合は、2倍希釈くらいまでにしておかないと発酵が鈍る。
つまりアップルジュースの場合は1L辺り50円くらい。
ジュース自体に糖分があるから50円+15円位が原液コスト。
ジュースを使わない場合の栄養源として脱脂粉乳を使うとすると、1円/1gの物を使うなら、1%1Lで10円
本当は0.5%くらいまで薄めたいところだけど、どうせ発酵後に蒸留のコスト等もかかって来るから、あまり無理してケチっても意味が薄い。
それよりも確実に発酵させることのほうが大切かな。
ジュースの50円→10円と考えればまあよしとする。
ケッチャップを使う場合は150円/500gだとすると、0.3円/1gだから、2%1Lなら6円。
小麦粉を使う場合は100円/100gだとすると、2%1Lなら2円。
さすが小麦粉といった所、断然安い。

ケッチャップはもやもやができるから漉して使ったほうが良さげ。
しかし、他の粉物に比べて原液が透明なので、発酵終了の見極めがやりやすい。
スポンサーサイト



[ 2013/01/18 06:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)