適当な更新でコメント(1)を目指す

古い記事でも気軽にコメしていってね!

レンガの切り方  [2010/03/23]

硬くて切るのが大変なレンガの切り方を紹介します。

DSCF0853.jpg
まずは切りたいところに線を引きます。
ガラスを切るときと同じように、曲線は無理だと思ってください。
斜めに切るのも少し難しいので、初めは垂直をお勧めします。
線は鉛筆やチョークで引きます。
表だけでなく、裏やサイドにもぐるっと1周引いてください。

DSCF0862.jpg
レンガを切るにはこのレンガタガネをいう物を使います。
ノミの巨大な奴みたいな感じです。
しかし、これだけで切るのは素人には結構難しいです。

DSCF0857.jpg
今回は、素人でも比較的簡単に切れるように、小さめのタガネも使います。
このようなタガネと金槌を使って、線を引いた部分に傷を付けていきます。

DSCF0856.jpg
直線に傷を付けていくのは難しいですが、コツコツと傷を付けていきます。
ぐるっと1周、この程度傷を付けたらOKです。

DSCF0858.jpg
次は少し大きめのノミを使います。
なければレンガタガネでOKです。
傷をより大きく、深くします。

DSCF0862.jpg
これくらいにしっかりと傷が出来たら、いよいよ本番です。
レンガタガネをしっかりと当てて、気合を入れてハンマーで叩き割ります。

DSCF0864.jpg
ああ…
失敗した…

DSCF0863.jpg
裏はこんな感じで綺麗に割れています。


と、こんな感じで、レンガは割って切ります。
作業は砂袋のような、安定して且つ硬くないようなところで行うといいです。
このレンガは、膝の上で作業しましたw
初めての方は、安定しない膝の上は止めておきましょう。
写真みたいに失敗しますよww
最初のノミやタガネで傷を付ける作業ですが、グラインダーや金鋸などで傷をつけてもいいです。
多数のレンガを切る必要があるなら、グラインダーで1mm位の深さの傷をつけていった方が、早くて確実に切れます。
[ 2010/03/23 21:38 ] 器具・DIY | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿(疑問、質問なんでもOK。古い記事でもOK)