適当な更新でコメント(1)を目指す

古い記事でも気軽にコメしていってね!

マウスの選び方  [2010/10/03]

先日買った無線マウスを使いました。


なにコレ…すげー楽チンじゃん!!!111
こんなんなら、もっと早く無線デビューするべきだった。
とは言っても、マウスの性能はここ数年急激に高くなったような気がするけど。
現にこのマウスも2010/8発売だし。
後は電池持ちだけです。
公式では単三2本使用で、最大2年となっています。
とりあえず、付属のアルカリ電池をぶっこみました。
しかも1本でも使えるので、1本だけ。
マウスの電源は常にオンという環境で果たしてどれだけ持つか…

追記(2011.2.13)
マウスの電池がやっと切れました。
詳しくは→マウスの電池切れた


ここでマウスの選び方を少し書いてみようと思います。
今のマウスに不満がある人、新しいマウスを買ってみようと思っている人はぜひ参考にしてください。

まずはコードが付いているか、付いていない(ワイヤレス)か、です。
ワイヤがないほうが当然、マウスのとり回しがしやすいです。
しかし、ワイヤレスは電池を乗せるため、それだけ重くなります。
また、ワイヤレスでない普通のマウスは、コードの重みと、そのコードが擦れる分だけ重くなります。
自分の感覚ではその差は【 単三電池1本≒コード 】という感じがします。
コードの太さや癖等によって違いますけど、大体そんな感じです。
ワイヤレスは電池の持ちも考えないといけません。
昔のワイヤレスはすぐに電池が切れて、常用するにはめんどくさい感じがありました。
しかし、今のワイヤレスには、かなり電池が持つように造られているものがたくさんあります。
【邪魔なコード】と【重いマウス+面倒な電池交換(または充電)】で天秤にかけてください。
個人的には、今の時代なら特に迷うことなくワイヤレスを進めます。

ボタンの数は非常に重要です。
今、左右クリックとホイールしか使っていないという人は、ぜひボタンの数を2,3個多いものを使ってみてください。
ボタンの数が多いと、めちゃくちゃ便利になります。
増えたボタンは、ブラウザの戻る、進むや、word等のやり直し等に割り当てます。
コレだけで作業効率がグンと良くなります。
ロジのマウスを選ぶ際はボタンの数を気をつけてください。
ほかのメーカーと数え方が違うので、ちゃんと写真等を見て判断してください。

ワイヤレスには、通常の無線方式とbluetoothを使ったものがあります。
bluetoothはたくさんの無線機器を使うときに、USB端子を消費しないといった利点があります。
しかし、通常の無線方式よりも、若干消費電力が高いです。
また、出回っているbluetoothのマウス自体も、少ないです。
お勧めはやはり、通常の無線方式です。

最後に、メーカーです。
個人的には、マウスはMSかロジの2択だと思っています。
ほかのメーカーは地雷が多すぎて、お勧めできません。
MSとロジを比較すると、MSはホイールがカクカクしません。
ぬるっとした独特のホイール感覚で、嫌な人も多くいます。
ぬるっとした感覚がどうしても嫌な人は、ロジ1択になります。
ドライバはwinを使うならやはりMSの方がいいです。
ハードの作りはロジの方がいい感じです。
後はボタンの位置等も注意です。
特に最近のMS製は、再度ボタンがやけに前のほうにあったりして、日本人の親指では押しにくいものがあります。


大体こんな感じで選ぶと、地雷を踏まなくてすみます。
特にMSとロジ以外のメーカーは、安いからといって安易に手を出さないように。
今はマウスもそんなに高くないですし、現に今回買った無線マウスも3000円を切ってます。
[ 2010/10/03 07:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿(疑問、質問なんでもOK。古い記事でもOK)