適当な更新でコメント(1)を目指す

古い記事でも気軽にコメしていってね!

自作の素焼き(シュリンプハウス)  [2009/04/15]

発掘![2009/04/06]の詳細を書きます。

発掘
この水槽はエビ水槽でした。
モスが生えている素焼きの物体×3はシュリンプハウスです。
このシュリンプハウスは自分で焼いて造りましたw
完全独学&費用ゼロの驚きの造り方ですw
作り方を記しますんで、参考にしてください。
シュリンプハウスでも、オブジェでも好きな形の陶器が作れます。

・土を調達
適当な土を山などで調達しますw
専門家ではないのでわかりませんが、複雑な物を造る場合は、粘土質の土を探した方がいいと思います。
当たり前ですけど、砂質だと脆すぎて、細かい形が造れないです。
落ち葉などの有機物が沢山含んだ土は避けます。
木の根や小枝程度は後で取り除いてもいいです。
自分は山で少し探しましたがいまいちで、隣の駐車場(未舗装)の一部が粘土質だったので、拝借しましたw
もちろん、陶芸用の土を買ってもいいです。

・造型
ゴミ等がある場合は取り除きながら、適当にこねます。
陶芸家になった気分でw、土が出来たと思ったら、形作っていきます。
焼くと一回り小さくなるんで、大き目に造ります。

・乾燥
ゆっくり乾燥させます。
ここで割れるようでは、焼きで確実に割れると思います。
焼きで割れないように、なるべく完全に乾燥させてください。

・焼き始め
いわゆる「野焼き」で焼きます。
適当な河原などで、縄文人の気分で焼いてください(重要w)。
一斗缶やドラム缶や七輪等を利用してもいいです。
燃料はそこらへんの枯れ枝から炭まで、何でもいいです。
高温で焼ける方が、硬くて丈夫な物ができるはずなんで、焼き方と燃料を適当に選んでください。
焼き始めは少ない火や火元から離して、低温で徐々に焼いていきます。
いくら完全に乾燥させたとしても、多少の水分はあるんで、それを徐々に乾燥させながら焼いていくイメージで。

・焼き終わり
最後はなるべく高温になるように、燃料を入れます。
焼き時間は適当で。
自分は高温30分以上、低温高温あわせて3時間以上焼きました。
高温で焼いた後は、周りの灰等を被せてゆっくり冷やします。
一晩程度時間をかければ十分だと思います。
大火力かつ長時間火を扱うんで、火事には十分気をつけてください。

・完成
完全に冷えているのを確認して、灰から取り出す。
洗って灰を綺麗に落としたら完成。
割れて使い物にならない場合は、陶芸家の気分で捨ててくださいw
灰は強アルカリ性なんで、気になる人はバケツにつけてアク抜きしたり、酸処理などをしてください。

抱卵
過去の水槽では、問題なくミナミが抱卵していたようです。
バケツでアク抜きとかした記憶はないんで、水で灰をしっかり落としただけだと思います。
今は、自作シュリンプハウスは土の下で眠っています(-人-)

チャームで似たような形状のシュリンプハウスがありました。
http://store10.charm.jp/netlink/rent/chanet/shopping.php?code=51748&100=%83V%83%85%83%8A%83%93%83v%83n%83E%83X
時代を先取りしていたのでしょうか?w
シュリンプハウスは↑のように、穴を貫通させた方がいいです。

プラでも金属でも作りにくい形状の物は焼き物で。
モスやミクロも問題なく着きます。
やる気さえあれば、自分みたいに、知識・経験・金がゼロでも造れます。

※追記2013.3.29
キッチンで陶芸ができる事がわかりました。
キッチン陶芸  [2013/03/29]
これでわざわざ野焼きをやらなくても済みます。

※追記(2013.08.27)
ザリガニ用の土管を造ってみました。
ザリガニ用土管作成  [2013/08/27]
[ 2009/04/15 01:57 ] 器具・DIY | TB(0) | CM(3)
ミナミさんの抱卵おめでとうございます。
誕生が楽しみですね。

それにしてもシュリンプハウスを手作りするとはΣ(・ω・ノ)ノ! 

塩ビパイプなどで作ってる方は見かけますが、フォームさんが陶芸家だったとは知りませんでしたww

上の画像のハウスも穴の空き具合が手作りぽくて◎です!
[ 2009/04/15 09:45 ] 庵さん@管理人 (URL) [ 編集 ]
こんにちは。

ご自分で焼かれたシュリンプハウスは
2個と存在しないオリジナル作品でいいですね。
おいらには・・・無理だなw
[ 2009/04/15 20:10 ] ケンシロウさん@管理人 (URL) [ 編集 ]
>>庵さん
このハウスは、シュリンプハウス≒穴あき流木だった頃に作りました。
穴を貫通させなくって、あまり入ってくれなかったのが悲しかったですね。

>>ケンシロウさん
シュリンプハウスに限らず、自由な形に出来るのがgoodです!
自分も製作中は「無理だろw」と思いながら作ってた記憶がありますw
水に浸けて擦っても崩れないことを確認したときは、驚愕しましたよw
爆竹を使ったり、壁に投げつけたり、変わった作り方で偽岩などを味のあるものが出来るかもしれません。
コンテストなどに使えば、注目の的でしょうねw
[ 2009/04/16 01:49 ] フォームEWさん@管理人 (URL) [ 編集 ]
コメントの投稿(疑問、質問なんでもOK。古い記事でもOK)